海外勤務の多い業種や職種、海外勤務での給与支払・住民税・社会保険のことなど

転職して海外勤務を希望、アジアで働ける求人の探し方とは?

アジアといえばこれから世界経済の中心へと成長していくことが予想されている地域、とくに中国、東南アジアは日本とも関連が深いだけに重要な国となります。ではこうしたエリアで転職を目指す場合にはどのような選択肢があるのでしょうか。

求人の探し方は基本的には国内で探す形となります。その場合の選択肢は2つ、海外企業の求人を探すか、国内企業の求人を探すかです。前者の場合は文字通り海外に骨をうずめるつもりで移住先、仕事先を探す必要があります。一方、後者は海外駐在員、現地法人の勤務といった形での就職となります。

国内で求人を探す場合はやはり国内企業の方が数も多く、探しやすいでしょう。求人サイト、転職エージェントでも探すことができます。とくに中国の求人が多く、幅広い選択肢の中から探していくことができるでしょう。

一方、海外企業からの求人を探すのはなかなか難しい面もあります。アジア方面の転職を重点的に扱っているサイト、あるいはアジア地域専門の転職サイトなどを利用して求人を探していくことになるでしょう。

現地に赴いて求人を探す方法もありますが、現実的な選択肢ではないでしょう。これまで自分が築き上げてきたキャリアを踏まえつつ、同じ業種、職種でアジアへの海外勤務の可能性がある企業を探していく。これが基本的なアジアで働くための転職活動の方法といえます。将来性に恵まれた地域ですから、覚悟と行動力さえあれば転職はそれほど難しくないはずです。